国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,644円 (+36)
プラチナ 4,524円 (+117)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,732.30ドル (+7.20)
NYプラチナ 1,177.90ドル (+23.70)

海外金市況コメント

3/26、ニューヨーク市場の金相場は反発。序盤は米長期金利(10年物国債利回り)やドルの上昇からほぼ横ばいで推移した。その後は米長期金利の上昇が一服したことで、外国為替市場で対ユーロでのドル安が進行。金は割高感が弱まり反発して引けた。また、米経済指標の発表は相場に影響を与えなかった。3月29日10時現在、NY金は1,731ドル付近で推移しています。