国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,643円 (+15)
プラチナ 4,516円 (-64)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,741.70ドル (+9.20)
NYプラチナ 1,200.10ドル (-17.40)

海外金市況コメント

3/19、ニューヨーク市場の金相場は続伸。米国の長期金利(10年物国債利回り)が1.7%台まで上昇。その後は勢いが一服し低下したことから、金利を生まない金が買われた。また、米連邦準備制度理事会(FRB)がゼロ金利政策を少なくとも2023年末まで据え置くとの見通しを示したことで、金利を生まない資産である金を支えている。3月22日10時現在、NY金は1,739ドル付近で推移しています。