国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,604円 (-114)
プラチナ 4,503円 (-170)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,775.40ドル (-22.50)
NYプラチナ 1,231.50ドル (-26.40)

海外金市況コメント

2/25、ニューヨーク市場の金相場は3日続落。世界的な債権売りの強まりから、10年物米国債利回りが一時1.60%台に上昇。長期金利が高水準を維持していることから、金利を生まない金は売りが先行した。また、米経済指標が市場予想を上回り改善したことで、安全資産としての金需要が低下したことも金売りを後押しした。2月26日10時現在、1,771ドル付近で推移しています。