国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,576円 (-35)
プラチナ 4,694円 (-2)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,775.00ドル (+2.20)
NYプラチナ 1,274.70ドル (+17.00)

海外金市況コメント

2/18、ニューヨーク市場の金相場は反発。約8ヵ月ぶりの安値の反動から買われたことや、世界的な株安を受けて投資家のリスク回避姿勢が強まり、金は5日ぶりに反発した。ただ、米追加経済対策や新型コロナワクチンへの期待から上値は重かった模様。2月19日10時現在、1,770ドル付近で推移しています。