国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,666円 (-79)
プラチナ 4,667円 (-131)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,799.00ドル (-24.20)
NYプラチナ 1,279.60ドル (+20.60)

海外金市況コメント

2/16、ニューヨーク市場の金相場は続落。米セントルイス地区連銀のブラード総裁がCNBCのインタビューに対し、国内のインフレは現時点では良好とし、今年は上向く公算との見方を示したことで米長期金利が大幅に上昇。また、2月のNY州製造業指数が5ヵ月ぶりに改善したことで、外国為替市場ではドル高が進行。金は売りに押され一時1,788ドル付近まで値を下げた。2月17日10時現在、1,789ドル付近で推移しています。