国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,749円 (祝日)
プラチナ 4,286円 (〃)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,837.50ドル (〃)
NYプラチナ 1,194.40ドル (〃)

海外金市況コメント

2/10、ニューヨーク市場の金相場は続伸。米労働省が発表した1月の消費者物価指数(CPI)は、コア指数が前月比で横ばいとなった。これらを受けて外国為替市場ではドル売り・ユーロ買いが進行し、金は割安感から買われた。しかし、その後はFRBパウエル議長の講演を控えてマイナス圏まで値を削られたが、終盤に徐々に買い戻されプラス圏で引けた。2月11日10時現在、1,840ドル付近で推移しています。