国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,739円 (+20)
プラチナ 3,903円 (+29)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,841.20ドル (-7.70)
NYプラチナ 1,072.40ドル (-6.60)

海外金市況コメント

1/28、ニューヨーク市場の金相場は続落。米株式市場に資産が流入し反発したことで、金には売りの圧力が掛かった。しかし、2020年の米GDP(国内総生産)速報値が前年比3.5%減となったことで、金は安全資産としての需要もあり下値は限定的だった。29日10時現在、1,840ドル付近で推移しています。