国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,772円 (+24)
プラチナ 3,908円 (+89)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,844.20ドル (-6.60)
NYプラチナ 1,067.80ドル (+23.20)

海外金市況コメント

1/12、ニューヨーク市場の金相場は反落。米国で長期金利の上昇が続き、市場では金は機会損失になるとの見方が強まる中、バイデン政権での財政拡大に伴うインフレヘッジとして金を買う動きもあったが、ポジション調整や売り圧力に押され反落して引けた。金/ドル=1,844.20(-6.60)、プラチナ/ドル=1,067.80(+23.20)、銀/セント=2,543.50(+15.10)、パラジウム/ドル=2,376.20(-2.60)、ドル/円=103.75(-0.49)