国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,748円 (-229)
プラチナ 3,819円 (-207)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,850.80ドル (+15.40)
NYプラチナ 1,044.60ドル (-26.70)

海外金市況コメント

1/11、ニューヨーク市場の金相場は反発。金は前週末の大幅な反落により、一時1,817.10ドルまで値を下げた。週明けは下げも一服しポジション調整の買いなどが入ったが、上げ幅は限定的だった。市場ではインフレヘッジとして買われていた金だが、機会損失になるとの見方が浮上している。金/ドル=1,850.80(+15.40)、プラチナ/ドル=1,044.60(-26.70)、銀/セント=2,528.40(+64.70)、パラジウム/ドル=2,378.80(+13.80)、ドル/円=104.24(+0.31)