国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,948円 (-68)
プラチナ 3,934円 (+3)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,908.60ドル (-45.80)
NYプラチナ 1,110.20ドル (-9.40)

海外金市況コメント

1/6、ニューヨーク市場の金相場は6日ぶり反落。序盤は外国為替市場でドル安の流れが継続し、一時1,962.50ドルまで上昇。その後はドル買いが活発化し、ドル建てで取引される金は割高感から売り優勢となった。また、市場は米連邦公開市場委員会(FOMC)の開催を控えて様子見ムードが広がっている。金/ドル=1,908.60(-45.80)、プラチナ/ドル=1,110.20(-9.40)、銀/セント=2,704.20(-59.80)、パラジウム/ドル=2,448.10(-45.30)、ドル/円=103.04(+0.32)