国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,780円 (+46)
プラチナ 3,714円 (-9)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,859.10ドル (+3.80)
NYプラチナ 1,035.40ドル (-3.90)

海外金市況コメント

12/16、ニューヨーク市場の金相場は続伸。米追加経済対策の早期合意への期待などを受けて、外国為替市場では対ユーロでドル安が進行したことや、米経済指標が低調な内容だったことで金は買い優勢となり、一時1,870.00ドルまで上昇。また、市場では米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策会合を控えて様子見ムードが広がっている。金/ドル=1,859.10(+3.80)、プラチナ/ドル=1,035.40(-3.90)、銀/セント=2,505.20(+40.80)、パラジウム/ドル=2,348.20(+24.20)、ドル/円=103.48(-0.18)