国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,734円 (+65)
プラチナ 3,723円 (+77)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,855.30ドル (+23.20)
NYプラチナ 1,039.30ドル (+23.70)

海外金市況コメント

12/15、ニューヨーク市場の金相場は反発。米国で追加経済対策の協議が前進したとの見方を受けて、インフレヘッジとして金を買う動きが加速。また、外国為替市場で対ユーロでのドル安も割安感により金買いを後押しし、一時1,859.30ドルまで値を上げた。金/ドル=1,855.30(+23.20)、プラチナ/ドル=1,039.30(+23.70)、銀/セント=2,464.40(+59.70)、パラジウム/ドル=2,324.00(+5.10)、ドル/円=103.66(-0.37)