国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,829円 (+20)
プラチナ 3,706円 (+5)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,874.90ドル (+8.90)
NYプラチナ 1,037.00ドル (-12.40)

海外金市況コメント

12/8、ニューヨーク市場の金相場は続伸。この日も米追加経済対策の早期成立への期待から、インフレヘッジとして金買いが優勢となった。また、外国為替市場で対ユーロでのドル安が継続したことで、ドル建てで取引される金は割安感から支援材料となり続伸して引けた。金/ドル=1,874.90(+8.90)、プラチナ/ドル=1,037.00(-12.40)、銀/セント=2,473.60(-5.80)、パラジウム/ドル=2,327.90(-23.40)、ドル/円=104.15(+0.09)