国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,704円 (+71)
プラチナ 3,647円 (+58)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,830.20ドル (+11.30)
NYプラチナ 1,012.10ドル (+8.20)

海外金市況コメント

12/2、ニューヨーク市場の金相場は続伸。外国為替市場で対ユーロでドル安が継続したことで、ドル建てで取引される金は割安感から続伸。その後はイギリス政府が製薬大手ファイザーが開発した新型コロナワクチンを承認したとの報を受けて、安全資産としての金需要の後退から上げ幅を削られて引けた。金/ドル=1,830.20(+11.30)、プラチナ/ドル=1,012.10(+8.20)、銀/セント=2,408.00(-1.00)、パラジウム/ドル=2,408.20(-21.50)、ドル/円=104.40(+0.10)