国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,730円 (-57)
プラチナ 3,375円 (-32)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,837.80ドル (-34.60)
NYプラチナ 931.70ドル (-25.50)

海外金市況コメント

11/23、ニューヨーク市場の金相場は反落。11月の米製造業購買担当者景況指数(PMI)が高水準となったことで、投資家の投資意欲の高まりから金は売りの圧力にさらされた。また、外国為替市場で対ユーロでドル高が進行したことも金売りを後押し。一方、英製薬大手アストラゼネカがワクチンの投与方法を変更した臨床試験で、平均70%の有効性を発表。経済回復への期待が広がった。金/ドル=1,837.80(-34.60)、プラチナ/ドル=931.70(-25.50)、銀/セント=2,363.30(-73.00)、パラジウム/ドル=2,353.80(+30.50)、ドル/円=104.54(+0.69)