国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,787円 (-40)
プラチナ 3,407円 (+33)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,861.50ドル (-12.40)
NYプラチナ 951.50ドル (+0.60)

海外金市況コメント

11/19、ニューヨーク市場の金相場は続落。英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大学が開発する新型コロナウィルスのワクチンが高齢者にも強い効果があるとの報を受けて、ワクチン実用化への期待感が台頭した。また、外国為替市場では対ユーロでドル高が進行し、ドル建てで取引される金は割高感から売られ続落して引けた。金/ドル=1,861.50(-12.40)、プラチナ/ドル=951.50(+0.60)、銀/セント=2,404.80(-40.00)、パラジウム/ドル=2,319.80(-34.20)、ドル/円=103.72(-0.11)