国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,827円 (-63)
プラチナ 3,374円 (+25)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,873.90ドル (-11.20)
NYプラチナ 950.90ドル (+13.80)

海外金市況コメント

11/18、ニューヨーク市場の金相場は続落。米製薬大手ファイザーが開発中のワクチンを米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可を申請する準備をしているとの報を受けて、新型コロナウィルスワクチン実用化への期待感が高まり、安全資産としての金需要の後退から下落。その後は安値拾いの買いなどで下げ幅を縮小して引けた。金/ドル=1,873.90(-11.20)、プラチナ/ドル=950.90(+13.80)、銀/セント=2,444.80(-20.30)、パラジウム/ドル=2,354.00(+27.50)、ドル/円=103.83(-0.34)