国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,941円 (+1)
プラチナ 3,364円 (+92)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,887.80ドル (+1.60)
NYプラチナ 927.50ドル (+31.50)

海外金市況コメント

11/16、ニューヨーク市場の金相場は横ばい。米製薬大手モデルナが開発中の新型コロナウィルスワクチンの有効性が94.5%との報を受けて、経済回復への期待感から金は売りが先行した。しかし、欧米を中心に新型コロナウィルスの感染拡大に歯止めがかからないことから、金相場は下げ幅を縮小して引けた。金/ドル=1,887.80(+1.60)、プラチナ/ドル=927.50(+31.50)、銀/セント=2,480.20(+2.70)、パラジウム/ドル=2,345.10(+15.40)、ドル/円=104.56(-0.06)