国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,923円 (+21)
プラチナ 3,229円 (+24)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,873.30ドル (+11.70)
NYプラチナ 884.00ドル (+15.90)

海外金市況コメント

11/12、ニューヨーク市場の金相場は反発。世界的に新型コロナウィルスの感染が拡大していることで、経済回復への先行き不透明感から、安全資産としての金需要が高まった。また、米新規失業保険申請数の高止まりや、消費者物価指数が市場予想を下回ったことも金買いを後押しした。その後は米株式相場が下落したことで、金は上げ幅を縮小して引けた。金/ドル=1,873.30(+11.70)、プラチナ/ドル=884.00(+15.90)、銀/セント=2,430.60(+3.90)、パラジウム/ドル=2,341.90(+25.10)、ドル/円=105.12(-0.30)