国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,933円 (+8)
プラチナ 3,248円 (+26)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,876.40ドル (+22.00)
NYプラチナ 892.70ドル (+25.30)

海外金市況コメント

11/10、ニューヨーク市場の金相場は反発。米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウィルスワクチンの有効性が高いとの報を受けて金相場は急落したが、この日はポジション調整や安値拾いの買いで反発。また、世界的に新型コロナウィルスの感染が拡大していることで、経済回復への先行き懸念も依然として金相場を支えている。金/ドル=1,876.40(+22.00)、プラチナ/ドル=892.70(+25.30)、銀/セント=2,446.20(+76.10)、パラジウム/ドル=2,471.40(-27.80)、ドル/円=105.28(-0.08)