金 3,729円 (+65)

プラチナ 4,677円 (+73)

[10/5]金はニューヨーク安を引き継いで売り優勢で始まる。その後は日銀の追加金融緩和の決定を背景に円安に振れたことからプラスサイドに転じる。プラチナはニューヨーク安、ドル建て現物相場の軟化から売り先行に。その後は日銀の利下げ決定を受けて円安、株高でプラスサイドに転じる。アイルランド国債の格付けを引き下げる方向で見直すと発表したことで、政府の財政赤字膨張に対する懸念が強まる。