国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,059円 (+33)
プラチナ 3,228円 (-12)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,895.10ドル (+4.30)
NYプラチナ 864.00ドル (-2.80)

海外金市況コメント

10/8、ニューヨーク市場の金相場は反発。米追加支援策の先行き不透明感や、各金融からの要請が相次いでいることで、安全資産としての金需要が高まり買いが先行。その後はドル高による割高感や利益確定の売りでマイナスに転じたが、終盤に買い戻されて3日ぶりに反発して引けた。金/ドル=1,895.10(+4.30)、プラチナ/ドル=864.00(-2.80)、銀/セント=2,387.60(-2.00)、パラジウム/ドル=2,403.00(+20.90)、ドル/円=106.01(+0.05)