国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,274円 (+26)
プラチナ 3,528円 (+59)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,963.70ドル (+15.80)
NYプラチナ 958.70ドル (+19.10)

海外金市況コメント

9/14、ニューヨーク市場の金相場は反発。新型コロナウィルスワクチンの臨床試験再開などを受けてリスク選好ムードが広がる中、外国為替市場ではドル安が進行。ドル建てで取引される金は割安感から買われ反発して引けた。市場は15日から開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)に注視している。金/ドル=1,963.70(+15.80)、プラチナ/ドル=958.70(+19.10)、銀/セント= 2,735.50(+49.80)、パラジウム/ドル=2,324.40(-6.40)、ドル/円= 105.72(-0.44)