金 3,616円 (+92)

プラチナ 4,520円 (+131)

[9/15]金はニューヨーク急伸を引き継いで買い優勢で始まる。その後は円相場が政府と日銀の介入を受けて急落したことをきっかけに一段高となる。プラチナはニューヨーク大幅高を引き継いで買い優勢で始まる。その後は上げ幅を縮小するも、金同様に円急落を受けて上げ幅を拡大する。