国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,266円 (+50)
プラチナ 3,459円 (+9)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,952.50ドル (+29.40)
NYプラチナ 939.80ドル (+5.80)

海外金市況コメント

8/26、ニューヨーク市場の金相場は反発。27日に開催されるFRBパウエル議長の講演で、追加の金融緩和に関する言及に注目が集まる中、金はインフレヘッジとしての買いで反発して引けた。また、最近の下落で安値拾いの買いも入りやすかった模様。金/ドル=1,952.50(+29.40)、プラチナ/ドル=939.80(+5.80)、銀/セント= 2,744.90(+117.60)、パラジウム/ドル=2,190.60(+18.70)、ドル/円= 105.97(-0.41)