国内公表(買取価格1gあたり)
金 7,196円 (-72)
プラチナ 3,327円 (-82)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,966.80ドル (-9.90)
NYプラチナ 912.60ドル (-45.90)

海外金市況コメント

7/30、ニューヨーク市場の金相場は反落。連日の高値更新からの警戒感もあり、ポジション調整や利益確定の売りで金相場は反落。その後は外国為替市場でドル安が進行したことで下げ幅を縮小して引けた。ただ、前日のFRBによる金利対策継続の決定は金にとって強材料となっている。金/ドル=1,966.80(-9.90)、プラチナ/ドル=912.60(-45.90)、銀/セント= 2,336.20(-95.90)、パラジウム/ドル=2,134.90(-126.30)、ドル/円= 104.75(-0.12)