国内公表(買取価格1gあたり)
金 6,536円 (+29)
プラチナ 3,151円 (-43)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,720.70ドル (-1.20)
NYプラチナ 846.00ドル (-14.60)

海外金市況コメント

6/10、ニューヨーク市場の金相場は横ばい。米連邦準備制度理事会(FRB)は10日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)で、2022年末までゼロ金利や量的緩和などを維持する方針を表明。また、外国為替市場ではドル安が進行。これらが支援材料となり、金はほぼ横ばいで引けた。金/ドル=1,720.70(-1.20)、プラチナ/ドル=846.00(-14.60)、銀/セント= 1,779.60(+0.20)、パラジウム/ドル=1,930.80(-36.30)、ドル/円= 107.09(-0.65)