金 3,404円 (-13)

プラチナ 4,493円 (-98)

[8/3]金はニューヨーク市場小幅高も、現物相場の上値が重く売り先行に。その後は円じり高などから軟調に推移。中国人民銀行が金塊市場の発展に向けた計画を発表。金取引に関する規制を緩和すると伝わったことで、金の需要が拡大するとの見方が広がったことも支援材料に。しかし、終盤にかけて利益確定の売りに押されて上げ幅を縮小して引けた。プラチナはニューヨーク大幅高を受けて買い先行に。その後は利食い売りに押されて、マイナスサイドに軟化する。