国内公表(買取価格1gあたり)
金 5,997円 (-35)
プラチナ 3,772円 (+3)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,569.80ドル (-7.60)
NYプラチナ 995.00ドル (+3.30)

海外金市況コメント

1/28、ニューヨーク市場の金相場は4日ぶりの反落。高値を付けた反動から利益確定の売りが先行したことや、急落した米株価の上昇を受けて、金は反落して引けた。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策発表を29日に控え、市場は様子見ムードが広がっている。金/ドル=1,569.80(-7.60)、プラチナ/ドル=995.00(+3.30)、銀/セント= 1,745.80(-59.80)、パラジウム/ドル=2,185.10(+11.50)、ドル/円= 109.14(+0.25)