国内公表(買取価格1gあたり)
金 5,580円 (-21)
プラチナ 3,439円 (-36)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,515.80ドル (+2.40)
NYプラチナ 934.60ドル (-9.60)

海外金市況コメント

9/18、ニューヨーク市場の金相場は下落。米連邦準備制度理事会(FRB)の発表を受けて、金相場は下落して引けた。市場の予想通りの利下げとなったが、今後の金融政策については先行き不透明感が拭えない内容だった。金/ドル=1,515.80(+2.40)、プラチナ/ドル= 934.60(-9.60)、銀/セント= 1,791.90(-22.10)、パラジウム/ドル=1,582.20(-15.50)、ドル/円= 108.45(+0.35)