国内公表(買取価格1gあたり)
金 5,557円 (+34)
プラチナ 3,504円 (+76)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,503.20ドル (+4.00)
NYプラチナ 940.20ドル (+3.60)

海外金市況コメント

9/11、ニューヨーク市場の金相場は上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)理事会による金融緩和への期待を受けて、金相場は反発して引けた。しかし、投資家らのリスク選好の強まりから上値は抑えられた。金/ドル=1,503.20(+4.00)、プラチナ/ドル= 940.20(+3.60)、銀/セント= 1,817.00(-1.60)、パラジウム/ドル=1,556.80(+2.70)、ドル/円= 107.81(+0.27)