国内公表(買取価格1gあたり)
金 5,470円 (-32)
プラチナ 3,154円 (+12)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,508.50ドル (-7.20)
NYプラチナ 861.90ドル (+3.80)

海外金市況コメント

8/22、ニューヨーク市場の金相場は小幅下落。米連邦準備制度理事会(FRB)の発表を受けて、追加利下げへの期待感が後退。米長期金利が上昇し、金相場は小幅下落して引けた。市場では、明日開催されるパウエル議長の講演に注視している。金/ドル=1,508.50(-7.20)、プラチナ/ドル= 861.90(+3.80)、銀/セント= 1,704.00(-11.10)、パラジウム/ドル=1,485.20(+19.70)、ドル/円= 106.43(-0.18)