国内公表(買取価格1gあたり)
金 5,298円 (+28)
プラチナ 3,261円 (+73)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,423.60ドル (+1.90)
NYプラチナ 881.10ドル (+19.50)

海外金市況コメント

7/24、ニューヨーク市場の金相場は小幅反発。今月末に開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げが期待される中、金相場は小幅反発で引けた。また、英国の新首相にジョンソン前外相が選ばれ、合意なき離脱も辞さない強い姿勢を示したことで、金相場の支援材料となった。金/ドル=1,421.70(-5.20)、プラチナ/ドル= 861.60(+8.90)、銀/セント= 1,647.60(+6.50)、パラジウム/ドル=1,518.60(-10.60)、ドル/円= 108.20(+0.34)