金 3,700円 (-29)

プラチナ 4,552円 (-190)

[6/4]金はニューヨーク安を受けて売り優勢で始まる。その後は円安が下支えとなって下げ幅を縮小するも、ドル建て現物相場の下落が圧迫要因に。世界的な株高や良好な経済指標を眺めたリスク投資の活発化に金は売られて軟調に推移する。プラチナはニューヨーク安を受けたドル建て現物相場の下落を受けて軟調に推移する。