金 3,584円 (+19)

プラチナ 4,531円 (+12)

[5/24]金はニューヨーク安となるも、ドル建て現物相場の上昇を受けて買い優勢で始まる。さらにドル建て現物相場の堅調や円安を受けて上値を伸ばす。南北朝鮮の緊張を背景にした地政学的リスクの高まりや、ユーロ圏における財政問題を受けて資金の逃避先として金を買う動きが強まる。プラチナはニューヨーク反発、ドル建て現物相場の上昇を背景に堅調に推移。その後はさらに一段高となる。