金 3,569 (-97)

プラチナ 4,477円 (-447)

[5/20]金はニューヨーク市場で急落したことや、円高を受けて売り優勢で始まる。その後はもみ合いになるが、円高やドル建て現物相場の下落を受けて急落。市場関係者の多くはギリシャの財政問題の根本的な解決策は見当たらないので、今後も安全資産としての金に逃避資金が流れると見る向きが多い。プラチナはニューヨーク急落、円高、株安を受けて大幅安。その後は株安、ドル建て現物相場の下落を背景に下げ足を速める。