国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,932円 (+20)
プラチナ 3,249円 (+27)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,293.00ドル (+3.20)
NYプラチナ 848.90ドル (+10.70)

海外金市況コメント

3/29、ニューヨーク市場の金相場は上昇。米経済統計の内容が低調だったことからドル指数が低下。安全資産である金は上昇した。一方で欧州連合(EU)離脱案が再び否決されたことで先行き不透明感が強まり、金の需要が高まった。金/ドル=1,293.00(+3.20)、プラチナ/ドル= 848.90(+10.70)、銀/セント= 1,511.00(+13.70)、パラジウム/ドル=1,341.80(+32.10)、ドル/円= 110.81(+0.20)