国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,989円 (-27)
プラチナ 3,266円 (-18)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,307.30ドル (+5.60)
NYプラチナ 861.10ドル (+1.50)

海外金市況コメント

3/21、ニューヨーク市場の金相場は下落。米連邦公開市場委員会 (FOMC)の声明発表を受けてドル高が進行。安全資産である金は下落した。また、米経済指標の内容が良好だったことも、金売りを後押しした。金/ドル=1,307.30(+5.60)、プラチナ/ドル= 861.10(+1.50)、銀/セント= 1,543.70(+11.90)、パラジウム/ドル=1,557.90(-2.50)、ドル/円= 110.80(+0.12)