金 3,814 (+86)

プラチナ 5,234円 (+7)

[5/11]金はニューヨーク安となるが、ドル建て現物相場の上昇や円安を受けて買い優勢で始まる。その後も円安に支援されて上値を伸ばす。ギリシャの財政再建への道筋が依然として不透明であるとの見方や、外為市場でユーロが対ドルで不安定な値動きとなっていることも、リスク回避姿勢を強める格好となって金に買いが集まった。プラチナはニューヨーク高、円安、株高から上昇。その後は円の反発などからマイナスサイドに転じる。