国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,993円 (+10)
プラチナ 3,179円 (+9)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,302.90ドル (+7.80)
NYプラチナ 831.80ドル (+4.70)

海外金市況コメント

3/15、ニューヨーク市場の金相場は反発。米経済指標がさえない内容だったことからドルが下落。安全資産である金は上昇した。一方、投資家らは来週の米連邦公開市場委員会 (FOMC)の金利見通しに注目している。金/ドル=1,302.90(+7.80)、プラチナ/ドル= 831.80(+4.70)、銀/セント= 1,532.40(+15.30)、パラジウム/ドル=1,518.50(+3.90)、ドル/円= 111.50(-0.16)