国内公表(買取価格1gあたり)
金 5,012円 (+23)
プラチナ 3,225円 (+16)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,309.30ドル (+11.20)
NYプラチナ 841.70ドル (+9.80)

海外金市況コメント

3/13、ニューヨーク市場の金相場は上昇。米経済指標がさえない内容だったことからFRBの利上げに対する慎重な姿勢が改めて容認されたことや、欧州連合(EU)離脱をめぐる不透明感を受けて、安全資産である金は上昇した。欧州連合(EU)離脱修正案が否決されたことで、投資家のリスク選好が弱まった。金/ドル=1,309.30(+11.20)、プラチナ/ドル= 841.70(+9.80)、銀/セント= 1,545.60(+4.30)、パラジウム/ドル=1,506.70(+16.70)、ドル/円= 111.09(-0.25)