金 3,728 (+36)

プラチナ 5,227円 (+120)

[5/10]金は欧州の債務問題に対する懸念が後退したことなどを受けて売り優勢で始まる。その後はリスク許容度の高まりから円安に振れたことを受けてプラスサイドに転じる。欧州連合が週末の緊急財務相理事会で、ユーロ防衛に向けた支援融資の枠組みを合意。国際通貨基金の緊急融資承認等を受けて金は売られる。しかし、金融支援が財政問題の抜本的な解決につながるとの見方は少ない。プラチナは現物相場の上昇、円安、株高に支援されて大幅高に。