国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,966円 (+19)
プラチナ 3,114円 (-16)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,299.30ドル (+13.20)
NYプラチナ 817.60ドル (+0.50)

海外金市況コメント

3/8、ニューヨーク市場の金相場は上昇。米雇用統計が弱い内容だったことでドルが下落し、リスク回避が強まった。これを受けて安全資産である金は上昇。一方で投資家は米中貿易協議の行方に注視している。金/ドル=1,299.30(+13.20)、プラチナ/ドル= 817.60(+0.50)、銀/セント= 1,534.90(+30.90)、パラジウム/ドル=1,459.00(-23.40)、ドル/円= 111.10(-0.52)