金 3,625円 (+4)

プラチナ 5,349円 (-117)

[4/27]金はニューヨーク高となるも、ドル建て現物相場の上げ一服と円高を受けて売り優勢で始まる。横ばいで推移したが、ギリシャとポルトガルの格下げをきっかけに安全資産としての金の逃避買いが活発化。格付け大手のスタンダード・アンド・プアーズがギリシャとポルトガルの長期信用格付け引き下げを発表後、外為市場でドルが対ユーロで上昇。この影響を受けて軟調に推移していた金が買われる。プラチナも円高やドル建て現物相場の下落で売り先行に。