国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,920円 (+29)
プラチナ 3,073円 (+11)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,308.90ドル (+5.80)
NYプラチナ 815.80ドル (+1.30)

海外金市況コメント

1/29、ニューヨーク市場の金相場は上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ停止が懸念される中、安全資産である金は上昇。市場では米中貿易協議や米連邦公開市場委員会(FOMC)に注視している。金/ドル=1,308.90(+5.80)、プラチナ/ドル= 815.80(+1.30)、銀/セント= 1,583.90(+7.40)、パラジウム/ドル=1,303.60(+14.30)、ドル/円= 109.31(-0.06)