金 3,553円 (+6)

プラチナ 5,338円 (+17)

[4/21]金はニューヨークで上昇したことや、円安を受けて買い優勢で始まる。その後は円高に振れたことから上値を抑えられるも、株高やユーロ高により、リスク選好の動きが広がったことに支援されて上値を伸ばす。プラチナはニューヨークで大幅高となり、ドル建て現物相場の上昇、円安、株高に支援されて上昇。IMFが今年の世界経済成長予想を上方修正したことにも支援される。