国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,855円 (+3)
プラチナ 3,047円 (+11)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,292.30ドル (-1.50)
NYプラチナ 812.30ドル (+4.40)

海外金市況コメント

1/17、ニューヨーク市場の金相場は下落。米経済指標が良好な内容だったことからドルが上昇。安全資産である金は下落して引けた。ただ、米政府機関の一部閉鎖などの影響から、米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを見送るとの観測が金相場を支えている。金/ドル=1,292.30(-1.50)、プラチナ/ドル= 812.30(+4.40)、銀/セント= 1,553.60(-10.20)、パラジウム/ドル=1,348.20(+29.70)、ドル/円= 109.19(+0.17)