金 3,547円 (+38)

プラチナ 5,321円 (+114)

[4/20]金はニューヨーク安になるも、ドル建て現物相場の上昇などを受けて買い優勢で始まる。その後はドル建て現物相場の上値の重さからもみ合いに。ゴールドマン・サックスなどの好決算を市場ではリスク選好姿勢が強まり買いが集まる。プラチナはドル建て現物相場が堅調に推移したことなどから大幅高に。その後は堅調に推移するも、終盤に利食いに押されて上げ幅を縮小する。