金 3,497円 (-92)

プラチナ 5,172円 (-137)

[4/16]金はニューヨーク高や中国の主要経済指標発表をきっかけにリスク選好の動きを受けて上昇。その後は株高一服をきっかけに地合いを緩めてマイナスに転じる。プラチナはニューヨーク高やドル建て現物相場の堅調を受けて買い先行に。その後は上値の重さを背景に地合いを緩め、高値警戒感による利食い売りに押される。