国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,829円 (+16)
プラチナ 3,053円 (+3)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,267.90ドル (+11.50)
NYプラチナ 795.80ドル (-0.20)

海外金市況コメント

12/20、ニューヨーク市場の金相場は上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)が開催する連邦公開市場委員会(FOMC)の発表で、世界的な経済成長の減速懸念が強まった。これを受けてドル安や株安となり、安全資産である金は上昇して引けた。金/ドル=1,267.90(+11.50)、プラチナ/ドル= 795.80(-0.20)、銀/セント= 1,486.90(+5.10)、パラジウム/ドル=1,191.90(-9.40)、ドル/円= 111.14(-1.45)